【福岡・久留米】『マツノブデリ』〜ちょっとリッチな奥さまお立ち寄りください編〜

【福岡・久留米】『マツノブデリ』〜ちょっとリッチな奥さまお立ち寄りください編〜

スポンサーリンク

『マツノブデリ』

「いつもと違う家庭料理」「日本版のデリカテッセン(お惣菜屋さん)」がコンセプトのお店『マツノブデリ』。旬の食材で作る様々なジャンルのデリやケーキが、約30種類前後並びます。

『マツノブデリ』公式Instagramより参照

2019年3月13日に移転オープンしており、移転後は福岡・久留米の人気珈琲焙煎所兼カフェ『COFFEE COUNTY(コーヒーカウンティ)』とのコラボ店として経営されています。1階では『マツノブデリ』のケーキと『COFFEE COUNTY(コーヒーカウンティ)』の提供するコーヒーのペアリングが楽しめるような空間に。また2階は『マツノブデリ』のレストランとなっており、選べるデリのランチプレートやケーキ、珈琲がいただけるカフェスペースとなっています。

メニュー

「デリ3種パック」

テイクアウトは1品から可能で、小パックor大パックが選べます。品により価格は異なりますが、小パックで500円前後、大パックで800円前後というところでしょうか。または、お好きなデリを選んで詰めていただける「デリ3種パック」や来店前の予約で受け取れる、お任せお惣菜の「デリプレート」等もあります。詳しくは『マツノブデリ』の公式HPをご参照くださいませ。

「ステーク・アッシェ カマンべールチーズソース」

「ステーク・アッシェ」は、ミンチのステーキという意味で、フランス式のハンバーグのこと。ハンバーグ・ステーキとの違いは、パン粉等の繋ぎを入れたり捏ねたりもしないで、俵型にして焼き付けるだけの料理という点です。

ビーフの肉々しさが楽しめますし、カマンベールチーズのソースやマッシュしたポテトを一緒に食べればコクが出て、また違った美味しさに。バーナーで炙ったチーズの香ばしさも◎。

「かぼちゃとリコッタチーズ ドライいちじくのサラダ〜シナモンドレッシング〜」

かぼちゃやゴボウ、紫キャベツ、無花果、リコッタチーズの入ったサラダ。かぼちゃのホクホクとした甘味と紫キャベツの仄かな苦味、チーズのさっぱりとした塩味。ゴボウのシャッキリとした歯ざわりや無花果のプチプチ食感。それらを引き立たせまとめる、シナモンの風味。素材の旨みと質感が詰まっており、とてもバランスの良いサラダです。美味。

「豚とプルーンとゴルゴンゾーラのテリーヌ」

「素材の旨味をとにかく追求した、深く、旨味の濃い肉を味わう一品。」として作られる『マツノブデリ』のテリーヌ。豚肩ロース、豚バラ、豚レバー、牛バラ肉、ピスタチオ等の素材を使用。ホロリと溶けるような質感。肉の脂が与える甘味と粒マスタードのピリリとした辛味が、相性抜群です。パンとの組み合わせも良さそう!

「ポーランド産牛ロースの低温ロースト 柚子ラヴィゴットソース」

季節により食材が変わるようで、私がいただいた時は、牛赤身肉のローストに、クレソンとじゃがいも、フェタチーズを使用していました。ピクルスや玉ねぎ、ケッパー、削った柚子等から作る「ラヴィゴットソース(野菜のみじん切りとビネガーのドレッシング)」で。クレソンの心地よい苦味とフェタチーズの独特な風味と質感、ソースの酸味が、ローストビーフの旨みを引き立てます。

「かぼちゃとゴルゴンゾーラのキッシュ」

キッシュは4、5種類をローテーションで、1日3種類並びます。冷めたキッシュは、600wのレンジで約2分、その後トースターで約2〜3分リベイクすると、出来立て同様に美味しくいただけるそうです。

かぼちゃの甘味とブルーチーズの塩気の定番な組み合わせに、ザクザク過ぎずしっとり過ぎないキッシュにしては珍しい食感。『マツノブデリ』ではキッシュの生地に、フランスでタルトやキッシュに使用される「ブリゼ生地」とアメリカのパイ生地を合わせたレシピを使用するそうです。そうすることで硬すぎず柔らかすぎない、程よい質感とバターの風味を演出できるのだとか。アパレイユ(卵とバター、小麦粉の中身の部分)は、まるでプリンのような滑らかさで、焼き加減が絶妙です。

「ラムレーズンショコラ」

ガトーショコラの上に、クリームチーズで作られるラムレーズンのクリームが乗ったケーキ。ガトーショコラは、”口当たりを軽く作る”ことを意識されているそうです。濃厚なチョコレートの風味に、ほんのり酸味をまとったさっぱりクリームチーズ。ラムレーズンの色気。珈琲との相性も良さそうな一品です。

♥♥♥♡♡ ぞっこん度:3.6

2回目の来店でした。私のInstagramでもご紹介させていただいたのですが、以前訪れた時は「キャロットケーキ」をいただいて、今度はデリをいただくと決めていました。きらっきらの鮮やかなショーケースから選んだそれらは意外にも、素材を生かした味付けや最低限の調理法(田舎のお料理のような)をされているなという印象(もちろん褒めています!)。おかずにもなるし、お酒のアテにも最高!

夕方のデパ地下で量り売りのデリを購入して帰られるマダムを良くお見かけしますが、こういった一品料理や副菜で悩むことって主婦あるあるですよね。個人的には、メイン料理を決めるより難しい…。デリは日本では浸透性の高いスタイルではないですが、実際お弁当屋さんとかよりも、こういった細々買えるお店の方が、結構求められたりするのかもなんて思います。お野菜もたっぷり取れるし、こういうご時世なので家で簡単に美味しいものを食べられるのは嬉しい限りです。こだわりのキッシュやケーキも、満足度が高い品ばかりでおすすめです。

マツノブデリ

定休日火曜日
営業時間1F TAKE OUT 11:00〜18:00、2F LUNCH TIME 11:30〜( L.O 14:00 )
住所福岡県久留米市通町102-8(地図
TEL0942-38-0575
予約可 ※席の予約は不可(2F)
駐車場あり
2022年6月現在の情報です

2022年6月20日 心を込めて雅