元スイーツ販売員の正直ブログ!

【日暮里周辺】上野桜木あたり『VANER(ヴァーネル)』〜ノルウェー本場の味!ノルウェー行ったことないけど!!編〜

【日暮里周辺】上野桜木あたり『VANER(ヴァーネル)』〜ノルウェー本場の味!ノルウェー行ったことないけど!!編〜
2019年10月21日
スポンサーリンク

皆様こんにちは、雅です。

先日の大型台風により、各地に多くの被害が及びましたが、皆様の地域は如何でしょうか。私とお連れ様は、幸いにも大きな被害を被ることなく、通常通りの生活を送れております。甚大な被害に見舞われた皆様におかれましては、心よりお悔やみ申し上げます。

被災された方々にこのブログを御観覧戴けるのかわかりませんし、満足に食事を取ることが出来ない状況や状態の方々にとっては、不愉快に感じることもあるかと存じます。

ですから、こういった事態での娯楽類のブログやSNSの更新は控えるべきなのではないかと考えも致しましたが、それでも”生きることは食すことであり、食すことは生きること”だと私は考えており、どうか生きることを諦めないで欲しいという願いも込めまして、当ブログは更新を続けていこうと決断致しました。

被災された方々にも、そうでない方々にもほんの少しでも元気や楽しさを与えることが出来ますように、私も精進して参ります。何のお力添えも出来ず心苦しくはありますが、被災された方々や地域の方々におかれましては、一刻も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。      

2019年10月21日 心を込めて雅

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

先日の『気老舗巡り〜人情と素朴な味で涙が霞むよ、おかあちゃん…編〜』の際、実はそれらのお店とは別に、とても素敵な場所に立ち寄らせて頂きました。初めて伺ったのですが、想像以上に趣深く素敵な雰囲気と、美味しいパンに出会えましたので、記事にさせて頂くことにしました!

上野桜木あたり

「上野桜木が育んできた”とき”と”おもい”を味わって頂きたい」という想いから作られた『上野桜木あたり』は、地元民をはじめ、老若男女様々な人々に愛される憩いの場です。

昭和13年に建築された3軒の日本家屋や土地を先祖代々受け継いできた塚越商事は、NPOによる歴史的建物の活用事例や昭和の貴重な家を自ら活用したい人々との出会いを通し、この場所を「コミュニティ活用や様々な手作り文化、食文化、芸術文化の発信・交流の場になる」と考え地域密着型のプロジェクトを立ち上げたそうです。

歴史と趣深い雰囲気を壊さぬよう、最低限のリノベーションで複合施設として蘇ったこの施設内では、天然酵母のビアホール『中谷ビアホール』、塩とオリーブオイルの専門店『おしおりーぶ』、そしてこだわりの手作りベーカリー『VANER』の3店舗が中心となり、運営を行っています。

庭で繋がれた家屋の手前から『中谷ビアホール』、路地を右に曲がると『おしおりーぶ』そして家屋の1番奥にありました。今回はこのベーカリー『VANER(ヴァーネル)』を中心に、ご紹介をさせて頂きます。

VANER(ヴァーネル)

「北欧の西、ノルウェーで収穫された風味豊かな小麦を、国内のストーンミルで挽き、サワードウ発酵させて焼き上げたベーカリーです。」

ノルウェーをはじめ世界各国のベーカリーで修行を積んだ経験があるという店主の宮脇司さんの作る”サワードウ ベーカリー”は、本場に近い味わいであると、パン好きの中で有名です。

7種類あるパンの中でも特に“サワードウ ブレッド”が人気商品だといいます。(1番下の棚の大きなパンがそれです)

”サワードウ”とは、酸味の強いパン種のことで、小麦もしくはライ麦と水、塩のみを使用する最も原始的なパンの製法です。低温で長時間掛けて発酵する為、乳酸菌が豊富なパン種になり、焼いた時に独特の酸味や風味を生み出すという特徴があります。

そんな特徴を持った”サワードウ ベーカリー”ですが、ヨーロッパではとてもポピュラーなパンなんだとか。”サワードウ ブレッド”は日が経つごとに酸味が増すらしく、早めに食べるのがオススメとのことだったので、今回は小さめの“サワードウ ブレッド バンズ”をチョイス。その他に2つのペストリーを購入しました。

サワードウ ブレッド バンズ 400円(税込)

”スペルト・エマー・オーランド”の3種の古代小麦(9000年以上前からヨーロッパで栽培されている小麦の原種)とノルウェー産のライ麦を使用しているパンは、原始的な製法をすることで、小麦の風味をより一層引き立てています。

サワードウの独特な酸味の後に残る爽やかさと、噛むほどに増す小麦の甘み。ナッツのような風味はスペルト小麦でしょうか?複雑な味と風味がします。

固めのクラストは、パリッと中はもっちりと。リベイクすると食感のメリハリがより感じられ、風味も豊かになるのでおすすめです。中に何か挟んだりしても美味しいと思います(ちなみに私は、ジェノベーゼソースやオリーブオイルを付けて食べましたよ〜)。

サワードウ シナモンロール 300円(税込)

“サワードウ シナモンロール”は、もっちりむっちりとしたパン生地

りんごのコンポートやジャムなど余計な素材を入れないシンプルな作り。サワードウの酸味は限りなく少なめに感じました。小麦の複雑な味わいと、シナモンのスパイシーな風味。表面に散らされたザラメ糖が甘みと食感にアクセントをプラスしてくれます。

一般のベーカリーで売られるペストリーのような感覚ではありません。素材の風味を活かした、非常に本格的なシナモンロールでした。

クロワッサン 300円(税込)

大きく膨らんだ“クロワッサン”のフォルムは、お手本のように美しく見ているだけでうっとり…。

リベイクしてから戴くと外ミシッ、中ジュワッ!気泡が多めなクラム(中の生地)は気泡が多く軽やかですが、リベイクしたことでバターの甘みがジュワッと滲みます。もっちりと小麦の存在感を残しながら仕上がった、風味の豊かさよ…。

重ねられたクラストは、1枚ずつ剥がれていってしまうパリパリ感。はしたなくも、零れ落ちたそれらを拾ってまで食べたくなるような感覚は、遥か昔に食べたハイアット系列のクロワッサン以来です。

“サワーブレッド バンズ”同様、中と外の食感にメリハリがあり、私にとってかなり理想的なやつでした。とても美味しかった!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^

★★★★☆ 総合評価:4.3

珈琲やパンなど、酸味が強い類が特段得意ではない私ですが、こちらのパンはすんなりと受け入れることが出来ました。本場で食べたことなんてないのに「本場の味だ〜」とノルウェーの情景が浮かぶような、素人にもわかる本格的な北欧のパン。

特にクロワッサン!「また食べたい」と思えるクロワッサンに久々に巡り会えて嬉しいです!他に予定もあったのであまり長居出来なかったのですが、趣深い情景や雰囲気の中で過ごすひとときは贅沢なものですね〜。今度は『VANER』だけでなく『中谷ビアホール』でお食事したりお酒を飲んだり、もっとゆったりと過ごせたらいいな〜と思います。ご馳走様でした。

2019年10月21日 心を込めて雅

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。