元スイーツ販売員の正直ブログ!

【広島・香川】広島〜四国旅行記・素敵なホテルモーニングトップ2〜うまげなもんよっけあるけんね〜

【広島・香川】広島〜四国旅行記・素敵なホテルモーニングトップ2〜うまげなもんよっけあるけんね〜
2019年11月10日
スポンサーリンク

皆様こんにちは、雅です。

少しの間ブログの更新が途絶えてしまいました、すみません。実はお連れ様の遅い夏休みで、1週間ほど国内旅行に行って参りました。

広島県に始まり、四国まで勿論美味しい物ツアーです!沢山書きたいことがあるのですが、特に印象に残った物を何記事かにまとめてご紹介させて頂きます。

今回は宿泊編と題しまして、特に素敵だったホテルの朝食を2つピックアップしました。このサイトでご紹介出来なかった物でも素晴らしいグルメが沢山あり、それらはInstagram及びTwitterにてご紹介させて戴いておりますので、是非覗いて戴けたらと思います。宜しくお願い致します!

Instagram:0227jin123   Twitter:@sweetshanbanin

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

広島 【KIRO 広島 -THE SHARE HOTELS-】

【KIRO 広島 -THE SHARE HOTELS-】は、既存の複合施設をリノベーションした宿泊施設です。部屋から共有スペースまで白をベースに統一された空間は清潔感があり、アーティスティックなデザイン。

『THE POOLSIDE』
7時〜10時 / 19時〜23時

こちらが朝食を戴いたラウンジ及びバー『THE POOLSIDE』。料理は、岡山県内で7店舗の飲食店を展開する『キノシタショウテン』が監修し、地元食材にこだわったメニューを季節に合わせて提供してくれます。

まずこちらが内観。窓から光が差し込み、開放的で清々しい雰囲気です。所々にリノベーションした跡があります。店名の通り、こちらは元屋内プールだったようです。

朝食のスタイルは、カウンターで2種類のクレープの中から1つ選んだ後、ビュッフェからグラスに盛られたプレートを1つ持ってテーブルへ。ドリンク類はセルフで、好きなものを好きなだけというシステムでした。

プレートには“新鮮野菜のサラダ(フレンチドレッシング)・ゆで卵・特製グラノーラ・旬の食材を使ったスープ(マッシュルームのスープ)”がそれぞれグラスに入っています。

特に”マッシュルームのスープ(1番左のグラス)”は鼻から抜けるきのこの風味と、粗ごしでどろっとした舌触りが美味しかったです!

『シュガーバター』

クレープは出来たての物をテーブルまで持ってきて下さいます。こちらはスイーツ系の『シュガーバター』。熱々のクレープで溶けたバターの塩気と、バニラアイス&ザラメ糖の甘さで戴きます。ザラメはジャリっと、細かく砕いたナッツも散りばめてあり、良いアクセントになっていました。また、添えられた瀬戸内レモンを少し絞って戴ければ一気に爽やかな後味に!甘みと酸味のバランスが取れた、シンプルなのに存在感のある一品でした。

『魚のコンフィ』

『魚のコンフィ』には、サワラを使用。広島県と聞くと牡蠣のイメージが強いですが、鰆も有名な水産物なんだそうです。

オリーブオイルで煮込まれたコンフィとベビーリーフやレタスなどの新鮮なサラダの相性は言わずもがな◎です!瀬戸内の食材を使用するというローカルさを含みながらも、オシャレなお食事の提供。

朝から瀬戸内を堪能させて頂きました!

***************************

それから『THE POOLSIDE』とは別に、ロビー及び1Fにドリンクスタンド『cicane -liquid stand-』があります。こちらは日替わりで店舗が入れ替わり、様々なバリスタのコーヒーが味わえるという楽しさ。

“カフェオレ(アイス) 450円(税込)”

チェックアウト日に戴いたのは『P・BERRY』という、99.9%カフェインを除去したカフェインレスコーヒーを提供してくれるバリスタの“カフェオレ(アイス) “。後味に少し酸味があるとのことだったのでミルクを入れて頂いたところ、すっきり飲みやすいコーヒーに!

実は『P・BERRY』は、以前参戦した『パンタスティック!2019 AUTUMN』にも珈琲豆の出品をしていたのだとか!何という偶然!代表の石原さんは元、保育士さんで「子どもと一緒に飲めるコーヒー」をコンセプトに活動させているんだそうです。

メディアに取り上げられたり、様々な催事に出店したりと活発に活動されていますので、宜しければチェックしてみて下さい!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「瀬戸内ローカルの分岐点」をホテルのコンセプトにしているだけあり、地元の魅力を提供して戴ける素敵な朝食でした。味は勿論のこと、とにかくオシャレで居心地の良い空間

【KIRO 広島 -THE SHARE HOTELS-】の宿泊費用は、1室(大人2人)朝食付きで10,000円(サービス料・税込)という超破格プライス!だって実質1人当たり5,000円でこの素敵な朝食&サービスが受けられるなんて凄すぎます!客室の写真が手元にないのでこちらでご紹介は出来ませんが、シンプルで清潔感のある、安心出来る客室でした(HP にて公開されています)。また、プランはその時により変動もあるようなので、気になる方はHPをチェックしてみて下さい。

香川【THE CHELSEA BREATH(ザ・チェルシー・ブレス)】

2019年8月にオープンしたこちらは、結婚式場【THE CHELSEA】が運営する出来たてホヤホヤの宿泊施設です。「静寂と癒やしを大切にした大人のホテル」がコンセプトになっており、和モダンな雰囲気とアロマの香る癒やしの空間となっています。

予約をすればランチやディナーも戴けるようなのですが、今回は朝食付きのプランでお世話になりました。

************************

レストラン『THE MILESTONE』は四国の厳選された食材を最も良い形で提供して下さいます。

まず各テーブルに、美しい”二段箱盛り”と”土鍋ご飯”が用意されており、後に温かい”味噌汁”と出来たての”鉄板焼き”が席まで運ばれて来ます。サラダや飲み物はビュッフェ方式で、好きなものを好きなだけ

“二段箱盛り”は各自に用意されます。

上段左から“オリーブ牛の生姜煮・創業120年以上続く‟広瀬醤油”を使用したちりめん佃煮・昭和3年創業の中野醸造の味噌で焼き葱味噌”、下段左から“農園野菜のお浸し・うかわさん”のすくい豆富と‟SOUJU”のオリーブオイル・香川名産しょうゆ豆”。どれも白米に合う濃い目の味付けです。

右上の“焼き葱味噌”は、箸にほんのちょっぴりの量で白米がガツガツ食べられるコク深いお味噌で、とても気に入りました。右下の“香川名産しょうゆ豆”は、香川の郷土料理の1つ。

煎ったそら豆を醤油やお砂糖などで作ったタレに漬け込むことで出来ています。甘しょっぱくて、そら豆特有のポロっとした独特の食感がクセになる一品。

スタッフさん曰く苦手な方も多いそうですが、私は好物!白米も良いけど、お酒のアテにもぴったりだな〜と思いました。

徳島県の新米”阿波美人”は、土鍋で炊かれてツヤツヤ美白美人さん。とても甘い!

“焼き肴”は八幡浜で採れたハマチを自家製の塩麹で焼いています。ぎゅっと身がしまり、脂が乗ったぷりっぷりのハマチ。酢橘を少し絞れば、ぐっと爽やかな印象に。

鉄板焼きは“さぬき夢豚の自家製ベーコン”を焼いた物に“宗紀マスタード”を添えて。もう1つは、こだわりのエサで育つ新鮮卵の“目玉焼き”。特に印象的なのはこの目玉焼きです。

黄身が通常の卵よりも白っぽくて優しい色味ですよね。これは“玄米卵”と言って、玄米を中心にあわやきびなどの餌で育てた鶏から採られた卵なんだそうです。

とうもろこしで育てた通常の卵より少し高価な卵で、味は甘みがある印象です。目玉焼きにはお醤油派だけど、塩コショウだけで美味しい卵に出会うのは貴重!

そうだ!忘れてましたが、こちらがビュッフェ台です!

香川県『横井農園』で採れたフレッシュサラダ(本館料理長が監修している農園の野菜らしいです)のバーやお漬物、季節のフルーツ。

ドリンクは、紅茶や四国らしく”ぽんジュース”を含めたフルーツジュース類、香川県塩江町にある『藤川牧場』のこだわりの牛乳、また2019年10月1日に発売したばかりの「瀬戸内珈琲~香りの架け橋」という珈琲も味わえます(香川『蠣三珈琲』・広島『寿屋珈琲』・愛媛『NIKKA CAFFEE』の老舗珈琲店3軒が共同開発した珈琲なんだそうです)。

スッキリした香りと酸味の強さが印象的な珈琲でした。

それから「香川県らしいラインナップだなぁ」と思ったのが、この“ぶっかけ朝うどん”です。

香川のうどんと言えば太めのぶりっとした麺を想像しますが、こちらでは朝からでもさらっと食べられる細めの麺を、ビュッフェ用に特注(本館料理長と香川『林家製麺所』で独自開発したこのホテルでしか食べられない物)しているそうです。

あっさりとした鰹節ベースの汁に好きな薬味を乗せて下さいのスタイル。

そうめんのようにちゅるっと喉越しが良いですね!でも私はぶっとくてぶりぶりな麺が好きです!(笑)

最後は香川県の特産物でもある甘〜い”ピオーネ”を戴いてごちそうさま〜!…と思いきや「良かったらラウンジにもドリンク類のご用意があるのでどうぞ!」と食後のティータイムの提案&案内をされ、ラウンジへ。

コミュニティーラウンジ『The Driftwood』
提供時間:7時半〜12時/15時〜24時

そう、このホテルの魅力の1つでもあるのが、このロビー併設のコミュニティーラウンジ『The Driftwood』です。朝7時半〜12時or15時〜24時の間だったら、珈琲や紅茶などのソフトドリンクの他、ビールやワインなどアルコールを含むドリンクが飲み放題!

ちょっとしたおつまみもありますよ!(大浴場を出たラウンジにもドリンクやアイスバーがありました)

『The Music Room』
7時半~12時 / 15時~24時

ラウンジの奥には『The Music Room』と題した、ハンギングソファーでゆったり出来るスペースもあり、自分にあった時間の使い方が可能でとても快適〜!雅もゆったり楽しませて頂きました〜(笑)おもてなしの空間が徹底されているあたりが、流石「結婚式場運営」のホテルです!

^^^^^^^^^^^^^

日常から掛け離れたリラックス空間と、結婚式場運営ならではの丁寧なサービス。お部屋もスタイリッシュで清潔感があり、とても過ごしやすかったです。また食事も地元の物を豊富に使用し、かなり力を入れている感じがしました。

とにかくスタッフの方がとても親切で、レストランでは美味しい香川うどんのお店を教えて下さるスタッフの方がいらっしゃいました。その節は本当にありがとうございました!

【THE CHELSEA BREATH】は1室(大人2人)朝食付きで20,300円(サービス料・税込)です。こちらはオープン記念プランとのことなので、最初にご紹介させて頂いた【KIRO】同様、値段に変動の可能性があります。気になる方はHPにてご確認下さい(尚ホテルコンセプトの都合上、お子様のご利用は不可となりますので、必要な方はそのあたりも合わせてご確認下さいませ)。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

天候不良の関係で4泊5日の予定が5泊6日になるというハプニングがありましたが、私的にはもう1泊出来てラッキーという感じでした!(お連れ様は焦っていましたが…笑)その中でもこの2軒は印象的でしたので、記事にさせて頂きました。

雰囲気もお食事の感じも違うホテルですが、共通して言えるのは「地方の人ってめちゃくちゃ親切!」ということです。なんでもセルフ式が増えてきた都内に比べて、人の温かみに触れる機会が多く、心まで癒やされました。

【KIRO 広島 -THE SHARE HOTELS-】に比べると少しお値段は上がりますが【THE CHELSEA BREATH】は個人的にとてもおすすめのホテルです!値段以上の物を提供してくれます。

次の記事でも広島〜四国旅行で戴いた、美味しい物をご紹介させて頂こうと考えています。ご興味があれば是非チェックしてください!長文になりましたが、最後までお読み頂きましてありがとうございました。

2019年11月10日 心を込めて雅

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。