新型コロナウイルスの影響により、営業時間等の記載が異なる場合がございます。詳しくは各店HP等をチェックくださいませ!
【栃木・那須】プチ弾丸旅行in栃木県〜やるじゃねーの!那須編〜

【栃木・那須】プチ弾丸旅行in栃木県〜やるじゃねーの!那須編〜

2019年10月4日
アイス工房 ももい
スポンサーリンク

皆様こんにちは、雅です。

『パンタスティック!!2019AUTUMN』の記事をタイムリーにお届けしたく、こちらの投稿が後になってしまいましたが、私パンタの少々前に、栃木県にプチ弾丸旅行に行って参りました!まあ〜美味しいもので溢れていますね〜栃木県は!今回は食した物も多いので、私の独断と偏見で抜粋したものを皆様にご紹介させて頂きます。

本投稿では”美味ランキングベスト3”と題しまして、美味で尚且つ印象深かったものをお届け!では早速行ってみましょう!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

NO.3『アイス工房 ももい』

こちらの工房では、隣接の桃井牧場の乳牛から絞った、フレッシュなミルクを惜しみなく使用したジェラートを戴けます。チョコレートや抹茶といった定番から、桃や栗などの季節のフレーバーまで多種多様です。

お店のおすすめ&売れ筋は、やはり王道のミルク!シングル 320円(税込)orダブル 370円(税込)・コーンorカップと選べるのですが、私とお連れ様は欲張りにもダブルをカップで2つオーダー!

ミルク&かぼちゃ ダブル 370円(税込)

ミルクー!!これが本物のミルクの味やーー!!Moooommーーー!!!(大興奮)ひとくち食べればミルクが人気NO.1の理由、すぐに理解できます。

ありきたりな表現ですが、すごーく濃厚!シャリッと微かな氷感の後、さらっと舌の上で消えていく滑らかさ。口の中がミルク牧場、頭の中はミルクのお花畑…はぁ幸せのアイス…とミルクでテンション上がっていますが、実は私、生の牛乳…飲めません!(笑)あの独特の臭みや後味が…。

でも!しかし!そんな私でもこのミルクジェラートは何の問題もなし!寧ろ好き!(ついでに工房の中に入れば、牛さんたちや牧場の匂いもシャットアウト!匂いに敏感さんもご安心あれ〜)

そんな最高のベースにフレーバーを付け作られているのですから、勿論“かぼちゃ”も超最高!まったりとした舌触り、素材そのものの味。

芋栗かぼちゃ党の私は、これが1番のお気に入り!THEかぼちゃ!これから迫りくる食欲の秋〜楽しみ〜!(まぁ私は年中食欲旺盛の塊ですが)

クリームチーズ&ティラミスケーキ 400円(税込)

“ティラミス”はアイスケーキの為、シャリッとしたスポンジがゴロゴロ入っています。苦さレベルは低く、例えるなら黒蜜のような香ばしさのある味。やはり素材の高品質が全面にでていますね。ベースのチーズが美味。

プレミアムフレーバーなのでプラス料金の対象(シングルだと+50円、ダブルだと+30円)にはなりますが、期待を裏切らない味なので、オススメしたいフレーバーです!

“クリームチーズ”はちょっと珍しく、心が惹かれたのでチョイスしました…が、正直期待が大きすぎて転けてしまった唯一のフレーバー…。チーズの脂肪感が強く「…ん?…うおあッツ!チーズッッ!」と後味でドカンとチーズがやってきます。スッキリとした後味の他フレーバーに比べると後味くどめですが、チーズ好きには堪らんでしょう。

^^^^^^^^

★★★☆☆ 総合評価:3.8

使用している素材は高品質で妥協のないアイスジェラート。素朴なのに上品。春〜冬までオールシーズン楽しめる素敵なジェラート屋さんでした。別のシーズンにも是非お邪魔したいと思います!

NO.2『ペニーレイン』

栃木県内に数店舗構える有名ベーカリー『ペニーレイン』。様々なメディアに取り上げられ、先日の『パンタスティック!!』をはじめ、催事にも良く参加されているので、パン好きの中では有名な店舗ですね!

オーナーさんの趣味で、店名のみならず、看板から内装までビートルズ!ベーカリーにレストランが併設している店舗もあり、重厚感のあるアンティークなインテリアと、シックでノスタルジーな雰囲気に囲まれながら、お食事することも出来るようです。

パンの種類も実に豊富で、約50〜70種類くらいあるのでしょうか?スイーツ系からハード系まで老若男女楽しめる品揃えですが、売れ筋はブレッド系。中でもペニーレインを一躍有名にしたのはこちら!

ブルーベリーブレッド ハーフ 320円(税込)

はいはい!こちらが1日に約900個売れるという”ブルーベリーブレッド”。ブルーベリーソースは生地に練り込まれ、ブルーベリージャムは螺旋状にたっぷり塗られています。

一斤に約130gもブルーベリージャムを使用されているそうです。とっても贅沢ですね〜!梱包袋の外側からもブルーベリーの香りがほのかに漂っていますが、開封すれば忽ち辺り一面、芳醇なブルーベリー畑!ぎゅぅ〜と空腹感が刺激される感覚。

まずはリベイクせずに生で……ん、美味い…。生地はもっちりしっとりだし、ジャムは粗目に煮込まれたのか、果肉感が舌に残る…だがしかし、噂に聴くほどの特別感も感じられず…?まぁとりあえず次は焼いてみるか……んんん?!なんじゃこりゃ~?!!

んっま!!!焼くことでもっちりしっとりな生地が、さっくりの表面とのギャップを生み出し、美味さ増々!ジャムはとろりと半溶けで、香りが更に際立ちます。酸味という爽やかさの中に甘みが見え隠れ。

塗りたくられたジャムは生食では少しくどくも感じましたが、リベイクしてみると計算し尽くされていたということに気づきます。ジャムの甘みにパンの旨味が潰されることなく生きている!後を引く美味さ!

またこのあんパンの皮のようなむっちりとした厚めのクラストが好み!半斤じゃなくて、一斤買えばよかった〜と大後悔してしまう程でした。

^^^^^^^^

★★★★☆ 総合評価:3.9

生よりは焼くと威力を発揮するハイパータイプの食パン!口コミなんざ信じねーぜ!がモットーも私ですが、こりゃあ一本やられました。ペニーレインはオンラインでの注文も可能なようです。なにやらデニッシュ系の”リンゴスター”なるものもとても美味しいと聞きつけたので、今度はそちらを取り寄せしてみようかしらと思っているところです。皆様も是非に〜!

NO.1『ベーグル クーボー』

これまでに、こんなにも感動したベーグルがあったでしょうか。今回の旅でダントツに心がときめいたに違いありません。シンプルなものから、スイーツ系、お惣菜系に至るまで約20種類のテイストがあり、もはやベーグルの域を超えていると感じました。

どなたにも美味しいと思って頂けると思いますので、自信を持ってご紹介致します!

木材の温かみがある小さな可愛らしいお店。イートインスペースには、ちょっとしたハンドメイドの雑貨なんかもおいてあって、アットホームな雰囲気。お店の方も気さくで、とてもチャーミングでした!

さて今回選んだのは、”アップルシナモン180円 (税込)、スイートポテト 180円(税込)、ティラミス 180円(税込)、サラミペッパー 180円(税込)”の4つ。私もお連れ様も甘党派なので、スイーツ系に偏ってしまうのはご愛嬌です(笑)

楕円形のベーグルが、如何にも手作り!って感じで可愛らしいですね〜。亭主の方は12年前に訪れたアメリカで出会った数多くの食べ物の中でも、特にベーグルが心に残り、このお店を構えることにしたようです。

ではそんなこだわりのベーグルをひとくち…な、な、なななななんじゃこりゃ~!!!生地は柔らかく、しっとりもっちり。ベーグルってどっしりハード系のパンじゃなかったの?!すぐにクーボーの公式サイトをチェック。

なになに…「栃木県産のゆめかおりという小麦粉ときび砂糖、海洋酵母を使い、クーボならではの独特のレシピで製法することで、このもっちりしっとりとした食感が生み出されている」なるほど〜!

ほら、この中を見て下さい!一般的に売られているような生地自体にジャムや素材を練り込み作るのではなく、パンの中にもジャムやコンポートした素材などがぎゅっと詰め込まれているのが特徴的ですね。

” アップルシナモン”の中にはシナモンで香り付けしたりんごの餡が、”スイートポテト”の中にはさつまいもの甘煮が入っています。

“ティラミス”にはマスカルポーネではなくクリームチーズが入っており、想像よりも爽やかな印象です。表面にほろ苦いココアパウダーと、ほのかな酸味でとても食べやすく、全体的にふわっとした優しい感じで私はイチオシ!

そして唯一のお惣菜系“サラミペッパー”!中にサラミ、表面に粗挽きペッパーというシンプルさ。でもこれがまっった美味しいこと!選んだどのベーグルもリベイクしてもしなくても美味しいですが、サラミペッパーはリベイク推奨です。ペッパーの香りが引き立ち、より一層美味しく召し上がって戴けますよ!

^^^^^^^^

★★★★☆ 総合評価:4.5

ふらっと立ち寄ったお店がこんなに美味しい物を提供してくれるとは(しかも調べたら結構有名店だった…)思いもしませんでした。アメリカの味を活かしながらも、日本人の味の好みや趣向に合わせた、唯一無二のベーグル屋さんです。

価格も1つあたり150円前後と良心的!その日中に頂くのがベストですが、冷凍すれば3日程度日持ちするとか、、だったらもっと買っておけばよかった〜〜!!既にあの味が恋しいと、お連れ様とも常々話題に…。次はクーボーさんを目当てに栃木県旅行してしまいそうです。良いですか?!敢えて言っておきますよ?!!このお店には絶対行ったほうが良いです!私も再訪できる日をめちゃくちゃ心待ちにしています!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私の独断と偏見の”美味ランキングベスト3”は如何でしたでしょうか?興味の惹かれる物はございましたでしょうか?栃木県は、水や小麦など鮮度の素晴らしい食材の宝庫なので、美味しい物がいっぱい!正直、餃子や8010(パレット)のイメージしかありませんでしたが、胃袋共々心から楽しませて頂きました。

この他にも素敵なカフェやお土産品など、ご紹介したいものがあるので、またまた私の独断と偏見でピックアップし、栃木県の美味しい記事を皆様にお届けさせて頂きたいと思います。ここまで拝読頂きまして、誠にありがとうございました!次回の記事もお楽しみに〜!

2019年10月4日 心を込めて雅

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。