元スイーツ販売員の正直ブログ!

【埼玉・草加】『おーぐぱん』・『まつけんぱん』〜頑張れ!まちづくりリノベーション事業!草加編〜

【埼玉・草加】『おーぐぱん』・『まつけんぱん』〜頑張れ!まちづくりリノベーション事業!草加編〜
2019年12月10日
スポンサーリンク

皆様こんにちは、雅です。

ここのところお天気が悪くお洗濯も大変ですが、この記事を書いている今日は日差しが温かく、空気は少々ひんやりという過ごしやすい気候。まだ秋の名残がありつつも、冬の良さも出てきた私の好きな季節。芋栗かぼちゃがラストチャンスで、大好きな苺も出てきたという素晴らしい時季!

さて、今回は埼玉県の草加市編です。特産品は”草加せんべい”や”枝豆”、”くわい(見た目が里芋に似ている野菜で、縁起物として正月料理に使用される)”などなど。

美味しくて魅力的な物が沢山のこの場所で、2軒のベーカリーにお邪魔してきました。どうぞお楽しみくださいませ!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【埼玉・草加】『おーぐぱん』

『おーぐぱん』
定休日:毎週月曜日
営業時間:9時〜19時(売切れ次第終了)
住所:埼玉県草加市神明1-2-31

『おーぐぱん』は「地域の方々の心をグッと温かくするパン屋」をコンセプトに2019年11月23日にオープンした、出来立てほやほやのベーカリー。

草加市の”リノベーションまちづくり”という事業の一環として誕生したお店です。

「どんな世代にもお気に入りのパンが見つかるように」と、多種多様なパンを取り揃えることを意識しているそうです。

現在は約60種類の品揃えらしいですが、この日は来店したのが少々遅くなってしまったので種類が少なめ。

でもお客様が次々に来店するので、定期的に商品補充を行っており、私も熱々のパンを手に入れることが出来ました!今回は8種類のパンをご紹介させて頂きます。

“カレーパン 180円(税別) “

出来たて熱々Get!こちらはその場で頂くことに!

んん〜!これは!っんまい!自家製のパン粉をまぶしカリカリに揚がった”カレーパン”は、中がドーナッツのようにもちもち!生地にはマッシュポテトを練り込んで作り上げているそうです。

シャキシャキとしたレンコンの食感もアクセントとなりとても良いですね!じっくり煮込んだであろう玉ねぎの甘味と複雑なスパイスの風味。

後からピリッとやってくるスパイスの絶妙な辛さに、食べる手が止まらない!

“クロワッサン 180円(税別)”

『おーぐぱん』おすすめ商品の1つ”クロワッサン”。

弾力のあるクラム(パンの内側)とサクミシッとクラスト(パンの表面のこと)が弾け、パラパラっと崩れる食感が『VANER(ヴァーネル)』に近いなと感じました。

バター系の王道クロワッサンなのでどなたでも食べやすいと思います。

北海道十勝産の小豆を使用しているアンパンはお店のおすすめ商品の1つ。特に“小倉アンパン”は小豆の粒をより感じられるような作りになっているようです

左から“小倉アンパン・こしアンパン 各80円(税別)”

中のパンが少し歪んでしまっていますが(汗)ぎっしりと餡が詰まっていますね〜。

きび糖で菓子生地にしているパン自体は、残念ながらパサつきあり。キビ糖を入れているので本来はしっとりしているのだと思うのですが、製造から時間が経過しているからでしょうか(とは言え購入日の夜に戴いているのですが…)。

餡の味は「甘い!以上!」というのが正直なところ。小倉餡はさておき、こし餡は喉に纏わりつくような雑な舌触りが、私好みではありませんでした。

“バタースコッチ 200円(税別)”

レーズンを入れて焼き上げた食パンに、バターとビートグラニュー糖を付けて焼き上げたこちらのパン。

商品名の”バタースコッチ”とは、バターに砂糖(正式には褐色のブラウンシュガー)と生クリームを混ぜて作った物。通常のバターよりも甘みが強いバターと言ったところでしょうか。

だからとにかく甘い!リベイクして戴くと弾力のある食パンがサクッとして良いのですが、小麦の風味がまるで感じられない強烈さ。

レーズンもレモンのような風味で少し貧相に感じました。これはう〜ん…。

“おさつのハースブレッド 260円(税別)

”ハースブレッド”とは、パン生地を天板に乗せずに窯の炉床(この部分をハースと言う)で直焼するパンのことです。”おさつのハースブレッド “はリベイクすると表面が薄くパリっとし、中のサツマイモはほくほくに!

小豆はもそっとした食感はあるものの、味は圧倒的にサツマイモに支配されて…

サツマイモの甘味が強く感じられるのは良いですが、甘みや油分が少なく作られるハースブレッドにしたことでパン自体の印象が薄れてしまっているのが少し残念でした。クラムも折角もちっと美味しいのだから、もっと小麦を感じたい!

“アンチョビときのこ 230円(税別)”

デニッシュに、アンチョビで味付けした舞茸などのきのこ類と、ベーコンを乗せて焼き上げてあります。

薄めに焼き上げたサクミシッなバタ−感の強いデニッシュに、アンチョビの強い具のクセの組み合わせがGood!

個人的には、もう少しカリカリベーコンの方が更に美味しい気がします。塩気が強いのでお酒とも相性も良いのでは?!今流行りの”パン飲み”というやつを推奨します!

“あんバターフランス 210円(税別)”

“おーぐフランス(バゲッド)”は、埼玉県産「ハナマンテン」などを使用し低温で長時間発酵した後焼き上げるそうなのですが”あんバターフランス”でも恐らく同じものを使用していると思われます。

もっちりと弾力のある生地からは独特な小麦の香り。

中の餡はつぶあんに近い粗ごし系。強い甘みの餡と塩味の強いバターの組み合わせは、やはり美味しいですね〜。全体的に味や風味が強いので「もう少し食べたい!」と思うこのサイズがナイスです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★★☆☆☆ 総合評価:2.5

「老若男女どなたにも」という心遣いやサービスの雰囲気、安価なプライスなどかなり通いやすいベーカリーだと思います。

私はパンのスペシャリストではないのであまり多くは申し上げるべきではないですが、”パンとして”美味しい物とそうでない物の落差が激しいかなという印象で、具がパン自体を飲み込んでしまう(パン本来の風味や旨味が感じられない)パンは少々残念です。これがパン好きブロガーの素直な感想です。

とは言え、オーナーさんも独立したて、お店もオープンしたばかり。まだまだ発展途上のベーカリーなのだと思います。そういった考慮をした上で、総合評価させて頂きました。

【埼玉・草加】『まつけんぱん』

『まつけんぱん』
定休日:日曜・月曜・年末年始(不定休あり)
営業時間:10時〜18時(売切れ次第終了)
住所:埼玉県 草加市高砂2-12-7 小林ビル 1F

こだわりの素材や自家製の酵母種で作り上げる無添加のパンは「身体に優しくて美味しいパン」をコンセプトに、パン職人のまつけんさん(松本健さん)がひとつひとつ丁寧に焼き上げています。

こっぺぱんを始めとし、食パンやバゲットなどソフト系からハード系まで、60種類以上の商品が並ぶそうです。

スタッフさん(恐らくまつけんさんの奥様)がとっても親切な方で、食パンの試食を勧めて下さったり、数種ある食パンの違いなど詳しく説明して下さいました。

初めて行くベーカリーでこういったお話を頂けるのは購入の参考になり、とてもありがたいことです。

そんな素敵なスタッフさんの助言を元に、今回は6種類購入させて戴きました。

“紅茶のちぎりぱん 250円(税別)”

まずは人気No.1商品”紅茶のちぎりぱん”から。その馥郁(ふくいく)な香りで店内でも一際存在感があったのですが、やはり紅茶の圧倒的な香りの高さが魅力的です。

スタッフさんが「シフォンケーキのような感じ」と仰っていましたが、しっとりふわっとした食感は正にシフォンケーキのような柔らかさ。

鼻から抜ける香りは茶葉の感覚に近いですが、味はミルクティーのような優しさがあります。

リベイクすると折角の芳醇な香りが飛んでしまうので、生食がおすすめです!

“やわもち塩パン 140円(税別)”

”吸水力125%のパン”がこちらのパンの売りなのですが、パンの吸水率とは製造時に使われる水分量のことで、通常のパンは60〜70%と言われています。

つまり、“やわもち塩パン”は通常のパンの2倍近い水分が含まれているということ!

水分が多いパンは、しっとり柔らかでもっちり弾力の強いパンになるそうです。

実際、噛むとむちゅと溢れるような水分の多さとその弾力に驚きます!

また、“淡路島の藻塩(日本最古の製造法で作った塩で、まろやかな塩気が特徴的)”を使用しているのもポイント!

ドイツ産のバターの軽やかな甘さ+まろやかな藻塩で程良い甘じょっぱさがクセになります。新食感!

“プチ さばの唐揚げ甘酢ソース 160円(税別)”

「さば好きさんへ(byまつけんさん公式HP)」…はい!私です!!

掌に収まるミニサイズのバーガー。しっとりもちなバターロールをバンズに、鯖の唐揚げを甘酢で絡めた具。臭みのない鯖の唐揚げと“甘み>酸味”の激ウマな甘酢が良く絡んでいます。

優しいマヨネーズの千切りキャベツも良いアクセントに。リベイクするとバンズの表面がカリッとし、爽やかなバターの風味も高まるのでおすすめです。

これ超美味!家の傍で売って欲しいレベル!大好きです!

★”チャバタ チーズ 190円(税別)”

『まつけん』の”チャバタ”は”プレーン・チーズ・ワインレーズン”と3種類。今回は人気の高い”チーズ”をチョイス。

約40分丁寧に捏ねた生地をじっくり低温で発酵させてから焼き上げているので、完成まで18時間も掛かるそうです。

小麦、麦芽、水、塩、酵母種とシンプルな材料で作っているから、もっちりしっとりとパン生地自体が主役になれています。

生食では、小麦>チーズという感じでモーニングでいただきたいあっさりさん。

リベイクでチーズが少し溶け、塩気が増すと一気に白ワインが合いそうな夜の雰囲気へ。

朝(生食)から夜(リベイク)の顔へと二面性があるパンなので、用途や気分に合わせてリベイクの加減をすると更に美味しく戴けると思います!

“絹の食パン 小サイズ 180円(税別)”

試食で非常に驚いた食パンです。とても繊細な美味しさ

北海道産の小麦「はるゆたか」や淡路島の藻塩にバターと乳製品など使用して作っているという”絹の食パン”は、”やわもち”系とは違うしっとりとした舌触りとふんわりとした優しさ、そしてもっちりとした力強さの3つの食感が備わっています。

小麦の芳醇な香りと甘み成分の強く深い旨味。一口ごとに素材が訴えかけてくるのに、素朴で控えめなバランスの良さが素晴らしいです。

ただ1つ敢えて言うならば、耳が少しチープな印象ですね。

リベイクすると、更に小麦の香りが引き立ち、後味にバターと乳製品の甘みがしっかりと感じられますし、耳もカリカリとひと味違ったパンに変化します。でも個人的には生食の方がお気に入り!大きいサイズで焼いた物の方がよりしっとり感が増すそうなので、次回は大きい方を戴きたいです!

“オレンジとラムレーズン 1/8カット 200円(税抜)”

敢えて大きく製造したパンをカットして提供することで水々しさやもっちり(寧ろお餅のようにむっちり)感を出しているというこちらのパンは、オーツ麦を使用した生地にオレンジスライスとレーズンを混ぜ込んだフランスパンです。

”オーツ麦”は別名”エン麦”や”オート麦”と言われる麦の一種。

外国ではポピュラーな食品”オートミール(オーツ麦を脱穀したシリアル食品)”の中にも含まれる、非常に栄養価の高い麦です。プチプチとした食感や独特の風味が持ち味で、トーストすることでより香りが引き立ちます。

品のあるレーズンはラム酒にじっくり漬け込み作った物だそうで、噛むと焦がしキャラメルのような風味がジュワッ!そしてオレンジスライスの甘みとほろ苦さが余韻として爽やかに残ります。

少し独特な風味のパンなので好みは別れるかと思いますが、私はこういうのが大っ好き!これは断然リベイク推奨です!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★★★★☆ 総合評価:4.0

“やわもち塩パン”や”絹の食パン”など水分量が多いパンは、日本人の口に良く馴染みます。私も美味しく戴きました。

もっちりしっとりふんわりと、まつけんさんのパンは種類によって食感に違いがはっきり現れています。生食でもリベイクでも美味しいという多面性があるパンは、お食事のお供としても軽食としても食べられるという多様性があり魅力的ですし、何より楽しくて良いですよね!

こういった創意工夫のあるパンがまつけんさんならではの持ち味だと伝わってきましたし、パンに対する丁寧で繊細な作業が目に浮かぶようです。今度は“チョコパンだ”を狙って再来店しようと思います!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

草加市では”旧道沿道リノベーションまちづくり事業”という地域活性化が行われています。それはリノベーションした建物を利用する再生事業であり、夢を追い求める方を応援する産業事業でもあります。

「埼玉県の草加市?どこ?」と思う方も多いと思いますが、地域一体となって行うこの活動を知れば、きっと応援したくなると思います。

旧道沿道付近には若者を中心に、その他にも草加市には紹介させて頂いたような魅力的なお店が沢山あるのです。私のInstagram(0227jin123)でもご紹介させて頂いておりますので、ブログと合わせてご覧頂ければ幸いです。

皆様も是非一度草加市に足を運んでみて下さい。きっと思いがけず面白いお店や素敵な人々に出会えることでしょう。私もとても楽しい”まち巡り”が出来ました!ご馳走様でした。

2019年12月10日 心を込めて雅

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。