【熊本・戸島】『yuka takayama atelier』〜あなたの心を温めるパン編〜

【熊本・戸島】『yuka takayama atelier』〜あなたの心を温めるパン編〜

2021年12月20日
スポンサーリンク

【熊本・戸島】『yuka takayama atelier』

『yuka takayama atelier』公式Instagramより参照

元々は会社員だったという、オーナーの高山由佳さん。約10年の間、出野尚子さんを主宰とする『chanowa 』としてお茶会を開き、パンや焼き菓子の提供をしていました。料理研究家であり、高山さんの友人でもある細川亜衣さんの薦めで、熊本・中央区『taishoji』のマーケットにパンと焼菓子を出品。その美味しさは瞬く間に広がり、2015年、ついに勤めていた会社を辞め、本格的に活動し始めたそうです。

2018年から自身のアトリエ『yuka takayama atelier』を設立し活動。現在は、毎月数度のオンライン予約販売を行いながら、毎月10日、20日、30日の3日間(12時〜17時)予約制で、アトリエ販売も行っているそうです。今回はイベントで購入したので、まだアトリエに伺ったことがないのですが、女性建築家の宮城雅子さんが建築された、とても素敵な空間なんだとか。行ってみたい!

こだわりの素材

「大地からの贈りものと人を繋ぐことに努める」

「豊かな大地からいただいたものに感謝し、形を変えてみなさまにお届けする」

                                        by 高山由佳

パンや焼き菓子には、北海道産の小麦やライ麦、全粒粉、砂糖も北海道産を使用しているようです。塩は、長崎県五島産。高山さんは、こだわりの素材と季節の果物や花から起こす酵母を使用し、パンや焼き菓子を作っています。保存料や添加物は一切使用していないので、体にも優しいシンプルな作り。ちなみに、12月は洋梨の酵母。フレッシュで瑞々しい風味です。

yuka takayama atelier』公式HPより参照

パン

「シュトーレン(林檎酵母) 2,800円(税込)」

12月限定、シュトーレンはドイツの代表的なクリスマス菓子。本場では、11月下旬からクリスマス当日までのアドヴェント期間中(約4週間)の日曜日、クリスマスの準備として少しずつ食べ進めていく風習があるそうです。

北海道産小麦とライ麦、てんさい糖、発酵バター、長崎県産天然塩、スパイス。フィリングには、洋酒漬けのレーズン、レモンピール、オレンジピール、無花果と刻んだアーモンドがたっぷり。

林檎酵母でじっくり発酵及び熟成させた「シュトーレン」は、しっとりとした質感と酵母の深い味わい。お菓子というよりも、パンのような食べごたえ。ドライフルーツの芳醇な香り、シナモンやカルダモンのスパイシーな香りで胸いっぱい!奥行のあるこんなに豊かで美味しい「シュトーレン」初めてで、アドヴェント期間序盤で食べ終わってしまいそう…。

左から時計回りに「イングリッシュマフィン・シナモンロール・プレーンベーグル
「プレーンベーグル 250円(税込)」

ライ麦粉を配合した小麦粉で作る、シンプルなベーグル。むっちりとしたクラム(パンの内側)から、洋梨酵母のフルーティーな香り。

「シナモンロール」

ルヴァン種(小麦粉やライ麦粉、全粒粉と水のみで作る、発酵種のこと)使用の「シナモンロール」。建築士の方がセレクトしたインテリアや雑貨を取り扱う、熊本のライフスタイルストア『HOTOLI』の為に考案したという商品です。愛しくなるような”くるくる”フォルム。

生地自体は甘味が控えめですが、アイシングの代わりに振りかけられたお砂糖が調律してくれます。シナモンの風味がふわ〜んと鼻腔をくすぐり、それだけで美味しいの。

「イングリッシュマフィン 250円(税込)」

有機のコーングリッツ(トウモロコシの粗挽粉)がまぶされているので、リベイクするとクラストが香ばしくカリッとします。クラム(パンの内側)は、もっちりと柔らかくて弾力があるタイプ。何も付けなくても小麦の甘さがすごい!もちろん、2つに割ってサンドにしても、絶対美味しいと思います!

「カンパーニュ1/2 450円(税込)」

小麦粉、ライ麦粉、全粒粉、塩のみで作る「カンパーニュ」。「シナモンロール」同様、ルヴァン種で発酵させています。ルヴァン種は乳酸菌の作用が働いて、独特の酸味が出るのが特徴なのですが、こちらは酸味がほぼ皆無なので、とても食べやすいです。

まばらな気泡、美しい断面。薄いクラストとむちむちのクラム。噛む度に、小麦の甘味がじわじわと滲むように感じられます。

「バゲット」

こちらもルヴァン種発酵。

クラストは薄くバリッと小気味よく、クラムは水分量が多くもっちりしつつも、すっごく軽い食感!アトリエではあまり取り扱いがないようで、出会えてラッキーでした。

★★★★☆ おすすめ度:4.2

今回、熊本・水道町の結婚式場『Felicia』で開催されたイベントで、パンを購入させて頂きました。ずっとお会いしたかった高山さんを目の前に、大歓喜!噂に違わぬ、柔らかい雰囲気のとっても素敵な方でした。

高山さんの作るパンは、その人柄が投影された、優しくて穏やかなパン。素朴な作りで、小麦の風味がとても豊か。初めて食べた筈なのに、ひどく懐かしくて愛おしい。感動を超えて、涙が出そうな感覚でした。

今回はパンの販売だったので、焼き菓子は頂けませんでしたが、次は是非いただいてみたいです。少し早い、素敵なクリスマスプレゼントを頂きました。本当に美味しいパンを、ありがとうございます。

yuka takayama atelier

営業日毎月10日、20日、30日の3日間・不定期オンライン販売
営業時間12:00〜17:00
住所熊本県熊本市東区戸島西1丁目14‐32(地図
予約 予約必須(アトリエ開放日の1週間前から、公式サイトで予約開始)
駐車場 なし
※2021年12月現在の情報です

2021年12月20日 心を込めて雅

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。