新型コロナウイルスの影響により、営業時間等の記載が異なる場合がございます。詳しくは各店HP等をチェックくださいませ!
【埼玉・北浦和】『カタノ製パン所』〜食べないと損するコッペパン!編〜

【埼玉・北浦和】『カタノ製パン所』〜食べないと損するコッペパン!編〜

埼玉・北浦和
スポンサーリンク

埼玉県産小麦「ハナマンテン」で作る“コッペパン”!

2019年5月創業の『カタノ製パン所』は、埼玉産小麦粉「ハナマンテン」を使用したパンを提供するベーカリー。以前オーナーさんが働いていたベーカリーでも、前田商店の「ハナマンテン」を使用していたとのことで、独立後も引き続き製造に使用しているのだとか。コッペパンを中心とした惣菜系からスイーツ系まで、約40種類の豊富なラインナップ!「ビジネス街であり、住宅街でもある地域性を活かしたパン」と考え、コッペパンに辿り着いたのだそうです。

店内

パン

左から“タマゴサラダ 190円(税込)”・“からあげ 250円(税込)”

(左)甘めの卵サラダが挟まった“タマゴサラダ”。埼玉県産小麦粉「ハナマンテン」を使用した、少々小ぶりで、見た目以上にハードな生地のコッペパン。もっちりむっちり弾力があり、食べ応えがあります。安心する優しい味わい〜!

(右)そして私の大好きな、竜田揚げ系のカリカリ衣のからあげ!千切りキャベツとマヨネーズが入ったシンプルな作り。こういう惣菜パン、堪らなく好み!

左から“こしあんマーガリン 160円(税込)”・“ピーナッツ160円(税込)”

(左)和菓子に使用されるような、舌触りの良いこし餡とバターがたっぷり!

餡の程良く優しい甘味と、コクのあるバター。王道ですが、いつまでも魅力的な組み合わせです。粒餡も食べてみたいっ!

“あげパン(シュガー) 80円(税込)”

“あげパン”は“シュガーとココア”の2種類から、今回はシュガーをいただきました。これは特に美味しかった!パン生地が固めということもあって、油のギトギト感皆無!たっぷりまぶされたシュガーと、油を程よく吸ったパン。給食に出てきた“あげパン”に似ており、とっても懐かしい気持ちになりました。

“角食パン(一斤) 350円(税込)”

コッペパン中心の店でありながら、それらを押しのけて人気NO.1の“角食パン”!

クラム(パンの白い部分)がもっちりしっとり!大量の蜂蜜でも入っているのかと思うほど、甘〜い味わい。対象的にクラスト(パンの耳)は、むっちりとハードな食感と小麦の風味が全面にばーん!これはまず、生食しないと勿体無い!焼いたり塗ったり、なにも手を施す必要はない!まず生食してください!!

★★★★☆ 総合評価:4.0

小麦粉の風味に深みがあり、少しハードめな食感が私好みでした!具材も素朴で慣れ親しんだ美味しさがありますし、比較的お値段も安い!バリエーションが豊かなのも、とても魅力的ですね。パンの紹介でも申し上げた通り、少々小ぶりな作りなので、お食事としては勿論のこと、ちょっとしたおやつとしても良いなと思います。

親しみやすい御夫婦の雰囲気も相まって、お昼過ぎには商品がなくなり閉店してしてしまうことも多々あるそうなので、予約or早めの来店をおすすめします。何度でも食べたくなるコッペパン!次回の来店を心待ちにしています!

『カタノ製パン所』

営業日:水曜〜日曜日 (定休日:月曜・火曜日)

営業時間:8時〜18時(なくなり次第終了)

住所:埼玉県さいたま市浦和区常盤5-17-1

TEL:048-708-3730

予約:可(2000円以上のお買上げで、配達も可) ※詳しくは店舗にご確認ください

駐車場:なし

2020年4月27日 心を込めて雅

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。