元スイーツ販売員の正直ブログ!

【埼玉・北浦和】『オヤツと珈琲 ひだまり商店』〜お母さんの作るこだわりスイーツ編〜

【埼玉・北浦和】『オヤツと珈琲 ひだまり商店』〜お母さんの作るこだわりスイーツ編〜
スポンサーリンク

皆様こんにちは、雅です。個人的に多忙な日々が続き、ブログの更新が停滞しております。書きたいネタは沢山あるのですが、3月中旬まではゆったり更新になりそうです…。InstagramTwitterは出来る限り更新出来ますよう努めてまいりますので、引き続き応援いただけますと幸いです!

さて、今回はXmasに私のInstagramでご紹介させていただいた、人気カフェの絶品スイーツ〜バレンタインVer.〜をご紹介させていただきます!味だけではなく、細部にまでこだわった可愛らしくも美しいその見た目にもご注目下さいませ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

『オヤツと珈琲 ひだまり商店』

“北浦和 行列必須の人気カフェ”

埼玉産無漂白小麦や平飼い卵、分蜜糖にきび砂糖、国産発酵バターなど体に優しい素材を使用したケーキやお菓子が並ぶ、埼玉県の北浦和のカフェ『おやつと珈琲 ひだまり商店』。ひとつひとつ手作りされる温かみのあるお菓子たちは、見た目も味も素晴らしく、不定期オープンながらも遠方からファンが駆けつけるという人気店。以前はランチの提供なども行っていたそうですが、現在は店頭やオンラインショップでの販売を中心としているそうです。

“古民家風の外観とアンティークな店内”

第16回 東京蚤の市 公式HPより参照』

住宅街の一角にぽつりと佇む小さなカフェは、古民家風の外観。

『第14回 東京蚤の市 公式HPより参照』

店内にはアンティークでシンプルな雑貨が並び、ノスタルジックな雰囲気です。

こだわりの手作りケーキとお菓子”

“苺とチョコのショート680円(税別)”

シュワシュワッと解けるような口溶けの生クリームと、ふわふわしっとりのチョコレートスポンジ。間にはたっぷりの甘酸っぱい苺たち。上のコーティングチョコレートはほろ苦く、甘味や苦味が素晴らしいバランス。そうそう!このショートが食べたかったの!!

“焼きチョコレート600〜680円(税別)”※正しい価格不明

チョコレートとココア、卵とバターをほんの少しの小麦粉で繋いで作ったという超濃厚チョコレートケーキ。ビターチョコレートの奥深い甘みと、意外にもサラリとした舌触りが、食べやすくも満足感を与えます。チョコレート好きには堪らない一品!

“抹茶焼チーズ 600〜680円(税別)”※正しい価格不明

バターたっぷりのタルト生地がベースの、抹茶のベイクドチーズケーキ。滑らかで蕩けるような舌触りのチーズは、ヨーグルトのような酸味と抹茶パウダーの苦味の組み合わせが、新しい感覚。お互いに強く主張しつつも調和が取れており、クセになりそう!

“生チョコタルト 600〜680円(税別)”※正しい価格不明

ビターチョコレートのフィリングとココア味のタルト。ほんのり洋酒の香るフィリングは、ぬったりとした舌触り。“焼きチョコレート”よりも高貴な印象ですが、嫌味がなく、またトッピングされた苺の爽やかさが良いコンビネーションでした。

“分蜜糖のプリン 450円(税別)”

不純物を取り除いた純度の高い砂糖(分蜜糖)を使用したプリン。

蒸し焼きプリン系の少々固めの食感で、卵と牛乳、バニラビーンズの優しい味わいです。添えられた生クリームの甘さと、苦めのカラメルの相性が◎!

“どっしりマフィン(自家製キャラメルとピーナッツ) 450円(税別)”

国産発酵バターをたっぷり使用したマフィンは、しっとりとした生地感。ピーナッツをほろ苦キャラメルでコーティングしたカリカリのフィリングは、良いアクセントです。

中には少々ねっとりした甘めのキャラメル。どっしりとした重量感と反して、家庭的な優しい味わいでした。

“おひさま ショートブレッド 300円(税別)”

「泣き虫さんが泣きやんだり。大切な日を晴れにしたかったり。おなかの中でから、ココロ晴れますように。」という想いから作られたという“おひさま ショートブレッド”
ホロホロさっくりとした食感のショートブレッドは、たっぷり濃厚バターの風味と香ばしさ。クッキーに比べると少々重いテイストですが「これぞ母の味!」という、シンプルで安心感のある味わい。珈琲や紅茶との相性も良く、プレゼントにもピッタリです。

★★★★☆ 総合評価:4.2

こちらのスイーツを初めていただいたのは、2019年のXmasケーキだったのですがそのあまりの美味しさに「私の求めていたショートケーキだ!」と非常に感銘を受け、一気に『ひだまり商店』のファンになりました。今回はバレンタイン前日のオープンということで、チョコレート系のスイーツが中心のラインナップ。やはりどれも確かな美味しさ。お母さんの作ったお菓子のような優しさと温かさに包まれる、そんな幸せのスイーツたちでした。

『オヤツと珈琲  ひだまり商店』

営業日:不定期(公式Instagramにて告知有り)

営業時間:不定期(上記同様)

住所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和2-11-2

TEL:070-5461-5615

駐車場:なし

2020年2月19日 心を込めて雅

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。